カイトサーフィン

カイトサーフィン

カイトサーフィンって、どんなスポーツなんでしょう?事故に遭わない?魅力や難しさ、注意すること、始め方は・・・?ぜひご一読ください。

カイトサーフィンショップ ナイスカイト

店長 川路

カイトサーフィン(カイトボード)とは?

夢が現実に! 究極のマリンスポーツ、カイトサーフィン(カイトボード)!
子供の頃の、凧揚げの思い出。大空へ舞い上がる凧(カイト)に憧れたことはありますか? 空を飛べたらいいのに、そんな思いを抱いた方もいらっしゃるでしょう。

カイトサーフィンなら夢が叶います。風を受けた大きな凧(カイト)の引っ張る力を利用して海上を自由に滑走、時には驚くほどの大ジャンプも可能です。空に舞い上がる快感、最高に気持ちの良い瞬間です。

風と海と空を満喫、自然の力だけで楽しむエコダイナミックなマリンスポーツ、それがカイトサーフィンです。

世界中で大人気のカイトサーフィンは、2024年パリオリンピック正式競技にも
採用されました。その魅力は言葉だけでは伝え切れません、是非一度、体験して楽しさを知ってください。

 

カイトサーフィンをこれから始める初心者の方へ

まずは、しっかりとしたレッスンを行っているカイトサーフィンスクールを探しましょう。習得すべき知識や技術は多く、風を受けたカイト(凧)のパワーは想像以上です。本当に、想像を遥かに越えた力で身体ごと吹き飛ばされる、というトラブルは容易に起こり得るのです。それ以前に知識がなければ道具のセッティング方法もわからず、カイトを空に揚げることすらできないでしょう。

エキスパートの知人、友人の方からアドバイスを受けるのは良いと思います。しかし、カイトサーフィンを教わることはオススメしません。カイトサーフィンの経験が豊富な事と、レッスンを行う知識、技能は別物です。そして知人、友人の方にレッスン時の万一の事故やトラブルの責任を負わせる訳にはいきません。 

レッスン受講する前にカイトサーフィン道具を揃える必要はありません。しっかりレッスンを受けた後に自身のスキル、今後カイトサーフィンを続ける際の環境やスタイルを熟慮した上で購入すべきです。インストラクターからも的確なアドバイスを得られるはずです。

カイトサーフィンに必要な道具一式と価格

・カイト

(約10万~30万円)様々な種類、サイズがあります。購入にあたっては熟知した方からのアドバイスが必須です。風の強さ、自身の体重などによってその日に使用するカイトの大きさを変える場合が多いです。

現在主流のカイトの構造は風を受ける大部分はナイロン製、骨組みは空気を入れ芯を固くする丈夫な浮き輪のようなイメージです。うまく扱えば壊れることはありませんが知識なく荒い扱いをすると、すぐに傷んでしまう可能性もあります。そのため中古での購入も注意が必要、初心者の方がその判断するのは非常に難しいといえます。

・コントロールバー

(約6万~8万円)手元でカイトを操作するのに必要な、バーと25mほどのラインです。通常はカイトとセットで選択します。カイトの大きさや用途なのでバーの長さ、ラインの長さが異なる場合があります。

非常に丈夫で伸びに強いナイロンの編み込んだラインです。昨今のラインは1本あたり200~300kgの耐荷重があります。バーと身体を接続する輪(チキンループ)には安全装置2重に用意されており、その働きは非常に重要です。新しい年式のバーであるほど洗練されたシステムになっており安全・安心です。

・カイトボード

(約10万~15万円)ストラップ・パッド(足を固定する)が別売りの場合もあります。様々な長さ、タイプがありますが、初心者の方は大きめのボードをオススメします。

ボードの選択肢も非常に多いのでは最初はしっかりアドバイスをもらってから選んでください。上達の速度にもっとも影響があるギアが、”カイトボード”と言えます。

・ポンプ

(約1万円)現在主流の、インフレータブルカイトという空気を入れて骨組みを作るタイプのカイトの場合は必要となります。

・ハーネス

(約2万~5万円)腰に装着し、前面にあるフックにコントロールバーを接続します。
このハーネスがあることでカイトの力を自身の体重で受けることができるので、腕力を使わず楽にカイトを扱うことができます。

全国のカイトサーフィンショップ一覧

残念ながらカイトサーフィンショップは多くはありません。お住まいのエリアに面倒見の良いショップがあればとても幸運なことです。電話か実際にショップを訪ね、スクールの受講が出来るかどうか? 普段カイトサーフィンを行っている場所、時期など聞いてみましょう。

最も理想と思われる、ショップとは?
・安全な場所で、正しいレッスンを行っていること
・ショップスタッフが、日々ビーチに来てフォローしてくれること
・カイトサーフィンを一緒に楽しめるメンバーがいること

ナイスカイトは国内に数件のカイトサーフィン専門店です。スクール過程が終了した後こそ、お客様をサポートする大切な日々のスタート。風速・風向き予測などの情報を提供し、ビーチでフォローやレスキューを行い、多くの楽しいメンバーと笑顔でカイトサーフィンを楽しむ、、、そんなカイトサーフィンライフをサポート出来ることが良いショップの条件だと考えています。

全国のカイトサーフィンショップ一覧(リンク)

まずはスクールで体験しよう

カイトサーフィンショップでは気軽な体験コースや、本格的にカイトサーフィンを始めたい、という方向けのマスターコースなどのレッスンプランが用意されている事が多いです。まずはしっかりしたショップでレッスンを受講しましょう、理由は以下のとおりです。

・動力の源となる風について学べる

カイトサーフィンを行う上で、重要なのはパワーの源である”風”です。ビーチと海と風の向きの位置関係、強さ、風の吹く理由、季節ごとの風の吹き方、などなど。知らなければ事故やトラブルになる場合もあります。カイトサーフィンを楽しむ上で必須の知識を学びましょう。

・強大なカイトのパワーを扱い方を知る

風を受けたカイトの力は、危険なほど強い場合もあります。独学で始めるのは絶対に止めましょう、間違いなく何らかのトラブルになります。カイトに引っ張られ障害物に激突してしまう、カイトを振り回しビーチを散歩中の方にケガを負わせる、など事故になるケースは多種多様に有り得ます。


レッスンでは安全第一の指導のもと、しっかり操作を学びましょう。リスクのあるスポーツだからこそ安全にカイトサーフィンを習得できるスクール環境は重要です。ショップはカイトサーフィンを楽しむ為の場所(ゲレンデといいます)を維持・管理するために尽力しています。

・カイトサーフィン上達の近道

誤解を恐れず言えば、”カイトサーフィンは難しい”スポーツです。腕でカイト、足ではボードを同時にコントロールしなくてはなりません。レッスン初日に海上を自由自在に走り回る・・・、というのは非常に難しいことが多いです。

より早く上達するために重要なこと。
・わかりやすく的確なレッスン(カイト操作、ボードコントロール)
・安心して練習しやすい環境(波がなく、遠浅な海が最適)
・扱いやすい道具(カイト・ボード)


上記の3点、これらは本当に非常に重要です。ちょっとしたことでなかなか上達できず悩むケースもあります。例えばカイトに繋がるライン(25mほどの丈夫な糸)は大抵4本でコントロールバーに接続されているのですが、このラインの長さが数センチ狂っているせいでカイトの挙動が安定せず、操作が格段に難しくなる場合があります。適切なギアでカイトサーフィンを学ぶのは早く上達するために必須です。

実際のカイトサーフィンのイメージ

海上を滑走するイメージや、用いるギア(道具)についての簡単な説明をナイスカイトチャンネルLiveで配信しました。ひととおりのイメージは掴んでいただけると思います。 ぜひご視聴くださいませ。


いかがでしたでしょうか、、

カイトサーフィンは自然をフルに活用するエコで自由な、エキサイティングなマリンスポーツです。安全に楽しむための配慮は必要ですが、海上を自由に滑走できるようになったとき、心から「カイトサーフィン、はじめて良かった!」と思えるはず。

少しでも興味が湧いた方は、ぜひカイトサーフィン始めてみましょう!!

カイトサーフィン体験は ナイスカイトへ

より早く、安全に上達したい方はぜひ鹿児島にお越しください。遠方であっても訪れレッスンを受講する価値が、必ずあります。
親切・丁寧なレッスン内容&国内トップクラスの最高に練習しやすいビーチ
(初心者に優しい、広大で波がなく遠浅、風の吹く確率の高い環境)でお待ちしております。

下記リンクより、スクールについてのお問い合わせ&ご予約を承ることが可能です。お気軽にお尋ねくださいませ。


BLOG カイトサーフィン

●Kiteboarding Video&NEWS!

Vincent Troost – Oldskool in Brazil
珍しいOLD Schoolトリックのビデオ。カイトを振って、たかーく対空時間のあるジャンプして回転したり、空中でボードを脱いでまた履いたり。。。こういうトリックのことを総じて”オールドスクール”といいます。PKRAとか世界のメジャーなフリースタイルの大会では10年程前に主流だったスタイルです。今見るととても新鮮ですね。これらのトリックは比較的やりやすいのでぜひトライしてみてください。まずは正確な、高い安定した”エアー”が出来るのが大切です。ケガも少ないし、安心して練習できると思いますよ\(^o^)/

—————————————————————–———
●イベント情報!

★ゲレンデが干上がるほど、熱くカイトしたい!ww★
KBMT 2014 [カイトボーダーズ ミーティング in 鹿児島]は 11/1(土),2(日),3(月祝)の3連休の開催です。
*1日はプレ日、フリーセッションです。可能な方のみどうぞ。2(日)朝からが本番です。
s-KBMT2014-NEW
去年の様子です!楽しかったですねー、皆んなでセッションしましょ。

ゆるーいカイトボーダーさんの集いの会、風が吹かなきゃ温泉行きましょう(笑)旅行気分で遊びに来てください、全国のカイトボーダーさんと楽しく遊びましょうねー!そして今年こそは、”希望者のみ”フリースタイルセッションをやりたいと思います。(ビギナーさんも、ぜひ参加して、できる事アピールしてください 上手い下手じゃなくて、”頑張った人”が勝ちあがりです。) 
ジャッジは参加者の皆さんの予定、ということで皆んなでアツく!!!! カイトやりましょう(^O^)/ 
—————————————————————–———
★カイトボードスクール毎日受付中!

体験スクールの様子↓↓↓*スクール場所は、コンディションにより日々変わります。
[7/27(水)パラダイスビーチでカイトボードレッスン阿久根脇本海水浴場にて]

top0906

—————————————————————–———

●9/18(木),20(土),21(日)南九州は東風&雨多めの日々、風は1日だけ。

●9/18(木)一人で宮崎木崎浜へ突撃、そして見事敗れました。
天気図、予報共に風は北東~北北東、意外に吹きそう。。。平日。。。どうする!?と悩んだ挙句に前日の晩、宮崎行きを決意。その時はノリノリで、翌朝6時前に出発したものの鹿児島市内で事故渋滞、幸先悪い(^_^;) 結局4時間以上掛かって宮崎木崎浜に到着。

ひろにゃんと待ち合わせするも、波はショボく風も中途半端に吹いてます。風が無ければSUP楽しむつもりだったんですが、海面は大荒れでSUPやっても全然楽しくない、過去最高に凹みました(笑)

その後は夕方までひたすら風待ち。木崎浜の北側、清武川。ここのラグーン吹いたら最高に楽しいんだけどなー!
s-DSC_0005
s-DSC_0008

結局夕方、5分程吹いたブロー(しかも何故か南東風)で19平米を使って2,3往復して終了。
あー楽しかった(TOT) 
恐るべし宮崎!! 
風の吹かない宮崎! 
どげんとせんといかん宮崎!
愛すべきサーフタウン宮崎!
そりゃそーだ、風が吹かないから波がいいのよね。良い風吹いた宮崎でカイトしたいなあ。メゲずにまたきます!!

●9/20(土)久々にしっかり吹いた姶良市別府川,12平米でジャストまで吹き上がり!

最近コンディション不良の日々だったので、この日は久々に別府川にメンバーさん集合。風もそこそこ吹いて12平米で楽しめて良かったですね。
s-DSC00886

久々のNナカさん、とにかくプレーニングしてもらえて良かった♪
s-DSC00849

カイトくんはすっかり、激アツカイトボーダーに変身。遂には微風用カイトもGetしちゃいます\(^o^)/
s-DSC_0010
カイト始めたばかりのビギナーさんには余程の理由がない限りは微風用カイトはオススメしません。カイトが大きい分だけ取り扱いが大変だからです。普通のセッティング、リランチなどもそう。 なによりオーバー時にカイトサイズが大きい分だけかなり限界が早く危ない場合もある為です。

最近のカイトくんのカイトの振り方を見てると、もう大丈夫かなーって思えるので、風が弱くてもしっかり走れる微風カイト使ってもらえると思いました、これからは更にいろんなコンディションで楽しめるようになりますねー♪
s-DSC00853

工場長は相変わらず、いつも微風用ボードGlide.そしてカイト回してます(^_^;)
ゆるめなカイトループながら、ちゃんとエアーして。ダークスライドもカイトを回すトリック。どうやらカイトくるくるするのが好きなんだなあ。

ついでに言うとアップウインド取るのが非常に上手い、完璧にデカイボードを使いこなして風が落ちてアンダー気味になって、他のカイトボーダーが風下に下るようなときでも丁寧なカイト操作&ボードコントロールでアップウインドを取れる。これは物凄い才能だと思います、昔ウインドサーフィンをやっていた時も相当センス良かったみたいで、風上の海面を見てブローラインを見たりとかそういう経験も生きてるんでしょうね。

こんど11月のイベントは、誰でも参加できるような簡単な形式で、カイトのレースをやるつもりです。結果が楽しみだなー!

s-DSC00830

カイト持たずに来た人、仕事終わりに寄ってくれた方、カイト見に遊びに来てくれ方。。。でなんだかんだとニギヤカにでした、この日の別府川。集まれば集まる程、楽しい雰囲気になります、なんでもいいから遊びに来てくださいー\(^o^)/
s-DSC00867
s-DSC00886

●9/21(日)涙の無風@別府川

行くか行くまいか。。。悩んだ末に別府川に来たら、まさかの大雨。
雨が強すぎて、車から降りれず風のチェックも出来やしない(TOT)

雨が止んで、車からのそのそ出てきた 皆さんと「あーあ。。。」
DSC_0026

それでもいいんです!
・ゲレンデに行かなきゃカイト出来ないんですから!
・家で悶々としてるよりは、ゲレンデ行った方が気持ち的にスッキリ!
・もし行かずに、後で「実は風吹いてよかったよー」って言われたら(泣)

ということで、まずはゲレンデに動いてみないとですねー。

————————————————————–———
/かわじ


BLOG カイトサーフィン

●Kiteboarding Video&NEWS!

Vincent Troost – Oldskool in Brazil
珍しいOLD Schoolトリックのビデオ。カイトを振って、たかーく対空時間のあるジャンプして回転したり、空中でボードを脱いでまた履いたり。。。こういうトリックのことを総じて”オールドスクール”といいます。PKRAとか世界のメジャーなフリースタイルの大会では10年程前に主流だったスタイルです。今見るととても新鮮ですね。これらのトリックは比較的やりやすいのでぜひトライしてみてください。まずは正確な、高い安定した”エアー”が出来るのが大切です。ケガも少ないし、安心して練習できると思いますよ\(^o^)/

—————————————————————–———
●イベント情報!

★ゲレンデが干上がるほど、熱くカイトしたい!ww★
KBMT 2014 [カイトボーダーズ ミーティング in 鹿児島]は 11/1(土),2(日),3(月祝)の3連休の開催です。
*1日はプレ日、フリーセッションです。可能な方のみどうぞ。2(日)朝からが本番です。
s-KBMT2014-NEW
去年の様子です!楽しかったですねー、皆んなでセッションしましょ。

ゆるーいカイトボーダーさんの集いの会、風が吹かなきゃ温泉行きましょう(笑)旅行気分で遊びに来てください、全国のカイトボーダーさんと楽しく遊びましょうねー!そして今年こそは、”希望者のみ”フリースタイルセッションをやりたいと思います。(ビギナーさんも、ぜひ参加して、できる事アピールしてください 上手い下手じゃなくて、”頑張った人”が勝ちあがりです。) 
ジャッジは参加者の皆さんの予定、ということで皆んなでアツく!!!! カイトやりましょう(^O^)/ 
—————————————————————–———
★カイトボードスクール毎日受付中!

体験スクールの様子↓↓↓*スクール場所は、コンディションにより日々変わります。
[7/27(水)パラダイスビーチでカイトボードレッスン阿久根脇本海水浴場にて]

top0906

—————————————————————–———

●9/18(木),20(土),21(日)南九州は東風&雨多めの日々、風は1日だけ。

●9/18(木)一人で宮崎木崎浜へ突撃、そして見事敗れました。
天気図、予報共に風は北東~北北東、意外に吹きそう。。。平日。。。どうする!?と悩んだ挙句に前日の晩、宮崎行きを決意。その時はノリノリで、翌朝6時前に出発したものの鹿児島市内で事故渋滞、幸先悪い(^_^;) 結局4時間以上掛かって宮崎木崎浜に到着。

ひろにゃんと待ち合わせするも、波はショボく風も中途半端に吹いてます。風が無ければSUP楽しむつもりだったんですが、海面は大荒れでSUPやっても全然楽しくない、過去最高に凹みました(笑)

その後は夕方までひたすら風待ち。木崎浜の北側、清武川。ここのラグーン吹いたら最高に楽しいんだけどなー!
s-DSC_0005
s-DSC_0008

結局夕方、5分程吹いたブロー(しかも何故か南東風)で19平米を使って2,3往復して終了。
あー楽しかった(TOT) 
恐るべし宮崎!! 
風の吹かない宮崎! 
どげんとせんといかん宮崎!
愛すべきサーフタウン宮崎!
そりゃそーだ、風が吹かないから波がいいのよね。良い風吹いた宮崎でカイトしたいなあ。メゲずにまたきます!!

●9/20(土)久々にしっかり吹いた姶良市別府川,12平米でジャストまで吹き上がり!

最近コンディション不良の日々だったので、この日は久々に別府川にメンバーさん集合。風もそこそこ吹いて12平米で楽しめて良かったですね。
s-DSC00886

久々のNナカさん、とにかくプレーニングしてもらえて良かった♪
s-DSC00849

カイトくんはすっかり、激アツカイトボーダーに変身。遂には微風用カイトもGetしちゃいます\(^o^)/
s-DSC_0010
カイト始めたばかりのビギナーさんには余程の理由がない限りは微風用カイトはオススメしません。カイトが大きい分だけ取り扱いが大変だからです。普通のセッティング、リランチなどもそう。 なによりオーバー時にカイトサイズが大きい分だけかなり限界が早く危ない場合もある為です。

最近のカイトくんのカイトの振り方を見てると、もう大丈夫かなーって思えるので、風が弱くてもしっかり走れる微風カイト使ってもらえると思いました、これからは更にいろんなコンディションで楽しめるようになりますねー♪
s-DSC00853

工場長は相変わらず、いつも微風用ボードGlide.そしてカイト回してます(^_^;)
ゆるめなカイトループながら、ちゃんとエアーして。ダークスライドもカイトを回すトリック。どうやらカイトくるくるするのが好きなんだなあ。

ついでに言うとアップウインド取るのが非常に上手い、完璧にデカイボードを使いこなして風が落ちてアンダー気味になって、他のカイトボーダーが風下に下るようなときでも丁寧なカイト操作&ボードコントロールでアップウインドを取れる。これは物凄い才能だと思います、昔ウインドサーフィンをやっていた時も相当センス良かったみたいで、風上の海面を見てブローラインを見たりとかそういう経験も生きてるんでしょうね。

こんど11月のイベントは、誰でも参加できるような簡単な形式で、カイトのレースをやるつもりです。結果が楽しみだなー!

s-DSC00830

カイト持たずに来た人、仕事終わりに寄ってくれた方、カイト見に遊びに来てくれ方。。。でなんだかんだとニギヤカにでした、この日の別府川。集まれば集まる程、楽しい雰囲気になります、なんでもいいから遊びに来てくださいー\(^o^)/
s-DSC00867
s-DSC00886

●9/21(日)涙の無風@別府川

行くか行くまいか。。。悩んだ末に別府川に来たら、まさかの大雨。
雨が強すぎて、車から降りれず風のチェックも出来やしない(TOT)

雨が止んで、車からのそのそ出てきた 皆さんと「あーあ。。。」
DSC_0026

それでもいいんです!
・ゲレンデに行かなきゃカイト出来ないんですから!
・家で悶々としてるよりは、ゲレンデ行った方が気持ち的にスッキリ!
・もし行かずに、後で「実は風吹いてよかったよー」って言われたら(泣)

ということで、まずはゲレンデに動いてみないとですねー。

————————————————————–———
/かわじ