イベント

BLOG イベント カイトサーフィン

●11/23(月祝)KBMT DAY3 極上9→7平米♪最終日も極上、いい風吹きました。

大満足!!編集できた動画を一部紹介。唯一、イベントっぽいことができたのが12時よりエキスパートの方のセッション♪を観覧タイム!!(エキシビジョン)★

ライダーは、チャンプ中野ヒロ・チビひろ(カラモン)・高橋HidePowerzone川本さん・おーハラさん。ありがとうございました、動画以上のホント激アツでした。オフ海面、ギャラリーの目の前、大迫力でトリックを見れる、こんなイベントは日本初でしょう。通常はオンショアの浜から上手い人のトリック見る、といっても何十メートルも離れてるワケですが、オフ海面の場合はもう手を伸ばせそうなトコロでぶっ飛んでもらえるので。これ観たあとの鹿児島ローカルさんのテンションの上がり方が凄かった!!!!!

★まもるくん、、、衝撃でした。。。 

おもちゃの剣持って走り回ってるなーと思ったけど(笑)なにやってんだかね~(^_^;)

★昨日に引き続き、パワーゾーン川本さん。

いいモン魅せていただきました!! タントラム、 ワンフット3回、バックロール(バックフリップ)リバート!!鹿児島ローカルさんも相当刺激を受けたようです、テンション上がっちゃいますね♪


BLOG イベント カイトサーフィン

●11/22(日)KBMT Day2 12平米ジャストまで吹き上がり♪ イイ風でした。

前線通過待ち、15時過ぎまで、、、長かった(^_^;)皆さん、風待ちで話すときも距離とってキープディスタンスでした。ゾロくんは、電動スケボーで”エア”カイトボードしてヒャッホーでした。ほんとアホな子。大好きだわー 吹き上がったらサイコー、皆さん出艇。楽しめましたねー\(^o^)/ 日も暮れて真っ暗になる17時半ころまでカイトやってましたー。

★本日の動画!!

・チビひろ上手くなったねー、ハンドルパスも凄いけど ニックみたいな、ふわーっとしたエアーがイイ!真似したい~♪・初めてKBMTにお越し頂いた、パワーゾーン川本サン めっちゃスタイルありまくり!!  ↓↓↓

バックロールの軸が違う、フロントの回転がなんか違う。。。イイネ~♪明日も朝から極上の風予報です。–あまりにもコンディション良さそうなので12時から、オフ海面側でプロセッションタイム!!皆で観覧しましょう、エキスパートライダーのトリックを目の前で見れたら大興奮ですね。楽しみです。


BLOG イベント カイトサーフィン

●11/20(金)加世田 9平米オーバー! KBMT 前日のいろいろ。

本日のお題。・KBMT 前日!!・SLINGSHOT 「鬼滅の刃 煉獄さんボード」納品。・OZONE カイトボード トルク V2 試乗簡単レポート・ボードオフって油断すると危険なのネ—

明日からKBMT (Kiteboarders Meeting in 鹿児島)!!今回は、規模縮小。県外からお越しの方は数名。正式な告知もせず、直前にほんのりFacebookでお知らせした程度。恒例の大BBQパーティもナシ。音響も、テント、看板なども無し、エントリー費も無しです。普段の週末+試乗機がいっぱい!って感じでやります。Meetingしたい!! 集まりたい、皆で、大勢でセッションしたい!のにそれが叶わない、こんな状況ですが 鹿児島ローカルメインで諸々配慮しつつ楽しみたいと思います。最大限に、感染症対策を行いますので、皆さんにもご協力願います。

—岐阜から1000kmクルマ走らせて、イトーさん登場。SLINGSHOT マニアのイトーさんに、新作ボード「SUPERNATURAL スーパーナチュラル」を納品。 どうすか?ちょっと普通のツインチップボードとは異なる、このファイアーパターンのイカしたボード!!!これを見たどーぞさんは「煉獄さんボードだ!!」と大喜び♪流行ってるねえ~♪ 「うまい!うまい!うまい!」

★本日の動画!!

イトーさん、スプレー上げすぎ、ヒールでフミフミしすぎ(笑)スプレー上げすぎて、動画撮っても、もはや誰かわからない。とってもシャイなラブリーイトーさん。これもひとつのスタイルですね、イトースタイル!!—-

・OZONE のNew ボード TORQUE(トルク) V2 ロッカー(反り)はまずまず、ボトム(底面)のクワッドコンケーブ(4本の溝)が美しいボードです。硬めのフリースタイル向けとのことでしたが、僕はかなりマイルドに感じました。おそらくボードの本体が厚く、端は薄い先細りのテーパー構造になってるので荒れた海面なども優しく衝撃を吸収するからなんでしょう。コンケーブのせいかレールの踏み心地は良い意味で、割とルーズでそれも影響してるかも。優しく荒れた海面でも粘り強く、暴れず走りやすく、ちょっとしたエアーのランディングも安定しやすいボードでした。

やや大きめのビギナーボードからのステップアップ、2枚めのボードを検討中の方、安定感のあるボードをお探しの方にピッタリ!!価格的にも買いやすい、価格 : 107,360円 (税込) これでパッドストラップ込です。グラフィックは3色から選べます、僕的には断然”黒”がカッコいいと思います~♪—-

・恐怖のボードオフ久々に普通のストラップTTボードでエアー!してボードオフ、、、ぼちぼちの高さがでてランディング前、ボード履くときに手が滑ってボードが落下。ひっくり返ったボードのフィンの上に着水!じゃなくて着ボード。足がフィンにモロにブチあたり。痛い痛い。鋭いフィンのボードだったらほんとに足裂けてたかもしれない、恐るべしボードオフ。。。何事も油断してはいけませんね。ましてや不慣れな事するときは。気をつけましょー♪


BLOG イベント カイトサーフィン 宮古島

■2020年2月 宮古島カイトボード合宿参加しませんか?

現在、確定、検討中の方含め
20名ほど!! いらっしゃいます。

全国どなたでも参加OKですよ、サポートします。
一人でトリップ不安だな~、という方ご相談くださいませ。

航空券はやくおさえちゃいましょう~\(^o^)/
長引かせても、チケット取れなくなるか高くなるだけですよー★

[日程]
2月3日~28日までナイスカイト店長、川路が宮古島に滞在します。
その間に、いつでもお越しくださいませ。

来ていただければ
・ゲレンデ案内
・カイトボードサポート
・ライディング動画・写真撮影
・ワンポイントアドバイス
・メンテナンス相談 などなど、カイトボードに関するサポート全般致します。

メインの日程は 2/8(土)-11(火祝) ですが
2/6(木)-16(日) くらいは参加者の方でニギヤカですよ。
毎晩パーティー\(^o^)/

[費用参考]
参加費¥5000
航空券 鹿児島-宮古島往復 3万~ いまなら4万くらい?
宿泊 ドミトリ約¥2000~ 個室約¥3000~
レンタカー1日一人 ¥1500(予定)

宮古島ツアーの様子(動画)は以下をご覧ください。
[NICEKITE Youtube 宮古島チャンネル]

・沖合の幻の砂の島へ、カイトで渡ったり!

・遠浅、波のないゲレンデで皆んなで激アツセッション!

・東洋一のビーチ、前浜は宿からクルマで3分!

・風が無ければアドベンチャー!、海亀と泳いだり、鍾乳洞探検!


*ただ、風は吹きまくるので、他の事する時間はないかも。。。(^_^;)

[過去の宮古島トリップBlog*参考]
http://nicekite.jp/blog/20190214-15/
http://nicekite.jp/blog/20120214/
http://nicekite.jp/blog/20130201-maehama/

[カワジ店長がお伝えしたい 最高のカイトボード体験!]
https://nicekite.jp/kawa-taiken.html

ご参加について、ご興味ありましたら
いつでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

[問い合わせフォーム]、SNSなど、TEL:099-260-3600


BLOG イベント カイトサーフィン

●11/21(木)ヨットジュニアの選手の全国大会(オプティミスト級セーリング選手権)

風は別府川で吹いてそう。。。だったのですが。

鹿児島の平川ヨットハーバーで、ヨットジュニアの選手の全国大会が開催。

僕は日本カイトボード連盟の広報の立場で、カイトボードについてのプレゼンとカイトのジュニア選手育成のため、リクルートしに行ってきました。

国内の女性、ジュニア選手は、今後の大きな世界大会
ワールドセーリング、パリオリンピックに向け選手育成が急務なのです。

ヨットジュニア全国大会、、、
全国、海外から集まった選手は145名、開会式レセプションには400名、凄い熱気!!

そんな場で、カイトボードの説明&選手を急募していることをお話する時間を10分ほど作っていただくことが出来ました。大変、ありがたいことですーm(__)m
愉快な余興の直後だったので、お話づらいったらないです(笑)

元気の良い、興味シンシンに目を輝かせたジュニア選手に囲まれながら、大好きなカイトボードの話をできるのは大変楽しい体験でした。

昼は、カイトやフォイルの展示して説明、喉が痛くなるまで
喋り倒しましたよ。

ヨット関係の方は、さすがにカイトボードの認知度も高く
特にフォイルへの食いつきが凄い~。

スクールだけ受けたことがある、カイトボードやってたけど子供が出来たのでやめた、とか、まずは道具買いたい!とか、既にカイト持ってる!とか、いろんな方がいらっしゃいました。

アプローチとしてはまずは大人、両親に理解してもらうのが先決ですね。
15歳くらい?になると、ジュニア選手は艇種変更を検討するようです、カイトボード競技が彼らの将来の選択肢になると良いなあ。
凄い夢のある、世界へのチャレンジがすぐ手の届くところにある話なので。

なかなか、すぐには結果はでないと思いますが
まずは、興味が湧いてやってみよう!という方が少しでも
増えてもらえるように。
とにかく地道にやるしかないよなあ。。。という感じです。