2023/1/16 [カイトサーフィン]

1/16(月)飛ぶぞ~!カイトサーフィン鹿児島

●1/16(月)飛ぶぞ~!カイトサーフィン鹿児島

春みたいな日々は終わって

また西高東低が整いだしました。

でも水は温いです~ 体感的に。

★本日のショートムービー!

ももちゃん Woo新記録!

11.9m Apple ウォッチでリアルタイムに

高さをチェックしながら、計測。

その日の記録更新したらバイブが3回振動するって

Apple Watchいいなあー!

昨日の動画みながら

僕らも色々研究して、より高く飛ぶためにはーって考えてます

そのための、改善点ー

75秒くらいからのももちゃんのエアー!

これを、もう一歩進んだエアーにするために。。。

試行錯誤してるなかでの、いまのところの考え。

ももちゃん、(僕も結構多いけど)

飛び出す前のスプレー(水しぶき)が一定で、

そのままで飛び出してます。

これってボードに圧力[5]くらいの力が掛かっているとしたら

その状態(大抵はアビームかややアップ取ってるハズ)で

[5]の力でカイト振って、ボードを踏みつつ飛んでるハズ。

カイトのエアーやトリックのエッジングは

「メリハリ」、パワーの強弱の差で跳ね上がってるワケで。

なので

フラット海面での

ワールドクラスのBigエアーライダーの飛び方をみてると

ボード圧[5]でスピートつけて

プレーニングは[3]くらいの力で巡航して

いざ飛び出す前には 

ボードを下らせる(少し風下に抜く)か、または

ホップして一瞬1m?くらい風下に跳ねたあと

*一瞬[1]か[0]くらいのイメージ

その後には一瞬、[5~10]の

エッジング!!で飛び上がってます。

数字はあくまで感覚的なものです。

けど、

いわんとしてることが伝わればいいなーと。

なかなかタイミング合いませんけど、

このやりかたが決まればいまより数m、

高さ結果かわってくると思います。

まだまだ、自分も改善点あるはずですけど。

↑いまのところは、↑の考え方で イケるかなーと思ってます。

タイミングあわないと前っトビになったりしますけどね。。。

いままでアップとりながらエアー、とか

アビームでエッジングがんがん掛けて走ってる最中のエアー、

やってるとしたら。

別にそれでも気持ちいいのですけど、高さ記録測るなら

いろいろ考えながらやるとオモシロイですね。

コメントする

nine − 1 =