7/11(木)南さつま市加世田 快晴♪ 微風最大サイズ

●7/11(木)南さつま市加世田 快晴♪ 微風最大サイズ

いつまで続く? この梅雨シーズン。
の、合間に本日は久々に快晴、そして西風が久々に入って最大サイズですが、カイトボード出来てましたよ。ワッキーさん&ドーゾさん、来てくれてよかったあ♪

しかし週末の、海の日含む3連休は天気&風はイマイチ。まいっちゃうなあ~(^_^;)

関係ないけど・・・
■カイト的な最近の小ネタ①

「スクールの申し込みがなぜか、とある日に集中する謎の現象」
それが今日。一気に4件の連絡がありました。。。
夏前あたりの、とある1日に集中してスクールの申し込みがあるんです、謎。

春から梅雨の、一番ヒマな時期。
ぜーんぜん、ショップの電話も鳴らず、メールも届かず。。。

あまりにもヒマなんでおっかしーな、電話壊れてんのかな? と自分の携帯からショップにTELしたり。携帯から、ショップに空メール送ってみたりと涙ぐましいシーズンが続くのです。。

ところが、毎年ある事なのですが。。。とある日に
立て続けに申し込みがあるタイミングがあるんです、こればっかりは謎。
ほーんと不思議。 カイトボードやってみよう、、、ってキモチがムクムク起こる”日”があるのかなー。法則が知りたいです(笑)

ひとつだけ間違いないのは「晴れ」の日ですね。サーフショップとか、他のカイトボードショップはどうなんでしょね~??

■カイト的な最近の小ネタ②
カイト関係の友人から最近連絡がありまして。
「自分のローカルゲレンデにTV取材が来るんだけど、なんか目立つコト(トリック)ないかな!?」 とのこと。

さすが、TV慣れした川路くんに(笑)聞いてくるあたり、わかってるなあ\(^o^)/
色々カイトの楽しさとか魅力をアピールするようなトリックなどなどありますよね。どうせなら、うまく伝えたいものです。。。

ということで、僕が思う諸々のこと。

・まずはBigエアー! 大ジャンプはやっておきましょう。但し微風は厳しいですよね。いわずもがな。

・ダークスライドは余程、キレイに長くやらないとウケが悪い。某雑誌の編集の方に写真みせたときに「コケてるシーンですか?」と言われたことがあります。なが~くキレイに出来るコンディションなら当然 強風のハズなんで、それならBigエアーのほうがいいなあ。

・ボードオフはいい感じ♪ まず基本がBigエアー、その最中にボードを脱いだりするワケで動作が大きいので見栄えがします。失敗してボードが落下するのも、それはそれでアリ。

・レイリーは本人は意外とイケてると思ってても、これまた余程完成度が高くないと
瞬間芸なので映像ウケは悪いです。寧ろ写真なら映えます。それでもレイリーはついついやりたくなります、気持ちはわかります、恐るべきレイリー中毒。

・結局、アドバイスで一番コレ!ッて思ったのが
サーフボード(ストラップ付き)での高いバックロール か フロントロール。
これなら難易度は高くないし、とにかく派手に見えます。ボードが大きいって事は単純に一番目をひきますから。

★目立とうと思ったら、サーフボードで回転トリックがオススメ!
フォイルでのBigエアートリックも良いけど、カイトボードってどんなの?っていう一般のTV視聴者の方には、「凄い」よりも「あの、なんかビヨーんってボードにくっついるのなんなのだろう?」と余計な混乱を招くので(笑)玄人向けなような気がします、個人的に。 微風時ならアリですね、フォイルでのエアー。

・と、色々お伝えしたんですが とにもかくにも、
カメラの近くでトリックやること!! が重要。

アウトで、ピョンピョンしてもイマイチ迫力ないので。それなりの距離でトリックをやるのが一番。できれば、同じプレーニングラインで、なんども同じ場所、タイミングでやるとカメラマンさんはライダーをフレーム内に捉え易いはずです。

アウトからインサイドに一気に寄ってきてエアージャイブとかやるとフレームアウトしてしまうので注意。ほどほどの距離感が大事ですね。

あと逆光に注意、カメラマンさんには事前に距離感とか確認しておいた方がいいですね、カイトと人を同時にフレームに入れてカッコよく撮るのはまずムリなんで、遠景でカイトまで入れて撮ってもらって、あとは人だけアップでトリックシーンを撮影してもらいましょう。

・でも、とにかく破壊力バツグン!!、インパクトあるのは
インサイドぎりぎりでドカーンとエアーして、カメラマンさんに激突して着陸(^_^;)!!破壊力バツグン!どころかホントにカメラを破壊してしまう、
というのが一番、画的には迫力あってオススメです。 >うそ。

■カイト的な最近の小ネタ③

梅雨で、ちょこっと吹いたり止んだり。微風だったり。。。

なんだかんだと、海に狙っていけばカイトができちゃうんですけど、そんな毎日のせいで、カイトをフリフリしまくったせいで!

川路は「カイトひじ」になってドクターストップかかってしまいました。

お医者さんいわく、テニス肘、というより野球肘に近いらしいです。しばらくムリしてやってましたが、悪化する一方なので当面(せめて梅雨明けくらいまで)は、カイト我慢するしかない模様です。。。

皆さんもカイト振りすぎ、やりすぎに気をつけてくださいね。

そんなワケで今日も加世田ゲレンデ行って、サポートして写真撮って見学ですよ。

悶々としちゃうもんだから、こんなくだらない長文を書いてるワケです(^_^;)

はーとにかく梅雨明けしてほしいですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です