2/19(火)ニシ浜9平米,20(水)Cabrinha CHAOS試乗!&サニツ12平米、宮古島カイトボードステップアップレッスン!

鹿児島のカイトボード・カイトサーフィン専門ショップ
ナイスカイト[http://nicekite.jp/]のBLOGです

サーフィン,ウインドサーフィン,ウェイクボード,スノーボード,パラグライダー
全ての楽しさを集めた究極の3Dマリンスポーツ、カイトボード!!
スクール,体験希望者募集中!!
お問い合わせTEL:099-260-3600
—————————————————————–

●2/19(火)ニシ浜9平米,20(水)サニツ12平米、宮古島カイトボードステップアップレッスン!

●2/19(火)午後からニシ浜9平米ジャスト!、ステップアップスクール!
相変わらず、連日の美風吹いてます。2/19(火)は宮崎からお越しのNinoさんと。
朝は弱い南風だったので、タコ公園下でシュノーケル。

その後は風回り、一気に北風にまわり曇りがち小雨もパラつきましたが、しっかり風が入って良い感じです。
ニシ浜でninoさん10平米でステップアップスクール開始ですー!

ホントならもうちょっと潮位が低くて快晴だと、間違いなく日本No!、最強、最高の極上ゲレンデのニシ浜なんですが、今日はちょっとガマン。それでも水も暖かいし。。。僕自身、環境に対してどんどん贅沢になってる気がします。そうそう僕はこの日、海ガメに遭遇しました。

風はninoさんにはちょっとキツい感じだったので、2013 Ozone Catalyst 6mを使ってもらいました。このカイト、サイズは6平米と小さいのに動きすぎなくて安心。ちょっと強めのコンディションでのスクールで使ってものスゴイ安定してくれるので有難いです。


ninoさんの今回のステップアップ目標は、エアーとトーサイドRiding&ターン。僕のステップアップスクールはとっても臨機応変です、今日のninoさんは久々のカイト、しかもせっかくの宮古島でカイトボードRiding,まずは楽しんで欲しいので基本はフリーライド。。。からの体も暖まって落ち着いたらまずは、ポイント解説、ステップアップレッスン開始。その都度変わりますが、お客さん要望や、コンディション、状況次第でベストな結果がでるようにやりたいと思ってます。

結果、ninoさん長年の夢!?だったトーサイドRiding,トーサイドからヒールへのターン、出来ちゃいました(^^)vおめでとうございます!!
初めてのトーサイドとは思えない、安定したRiding,スゴいです!!

出来る人は、出来るべくして出来る。ninoさんはとっくにトーサイドを出来る自力、基礎はあったんです。でも今までほんのちょっとのきっかけ無かったり、コンディションの合う合わないで、出来なかっただけだと思います。スクール中に出来ちゃう方というのはそういうケースが多いです。

逆にあまりにも理想(現状のスキル)と、要望に差がある方の場合は、まずはやりたい事に近づくためにどうしたら良いか?の練習、または現状の問題点、フォームだったり、悪いクセ(特ににカイト操作、ボードコントロール)、などなどをお伝えして今後に繋がるようにスクールを進めていきます。この辺りが、教科書的な教え方では難しいところで、必ず個別で違いが出てくるところ、だから教え方、進め方も毎回違います。

お客さんの疑問には、全て答えがあります。”なぜ?”に大して、”そういうものだから”とは絶対に僕は言いません。ベストな方法には全て理由があるし、うまく行かない事、ダメな事にも全て理由があります。どんな小さな疑問にも、ちゃんと理由があって、そして回答をしたいと思っています。だからこそスッキリ理解できるし、納得してもらえると思います。どんな小さな事でもいいので、カイトに関する事ならなんでも聞いてください。必ず理由を交えて説明します。

関西のカラもんさんも攻め攻めです!!これはきれーいに回ってますね。この位のスムーズに回るバックロール出来るようになると一般の方なら上級者の域だと僕は思います。

通常、仕事があって週末だけ海に来れるような方の場合、練習しようにも風が吹かなかったりでそれはもうなにか一つ新しい事を身に付けるだけで大変な事だと思うのです。だからこそ、しっかり完着できるトリックを、1つ持ちワザであるってコトは素晴らしいことだと思います。

そしてタマにはこんな事も。

この日は、他にもアンフックレイリー、バックロールtoリバートなど、叫びながらやってらっしゃいました(笑)
新しい事、トライするだけでも怖さがあります。トライするだけでもスゴイことだと思います。
これはバックロールtoリバート、あと少しカイトが低ければ完着!でしたね\(^o^)/

ニシ浜は関西からのニギヤカなおじさま方で、ワイワイでした(^^)v

●2/20(水)サニツ浜12平米ジャスト!、2013 Cabrinha CHAOS 11m 試乗!

この日もninoさんは、ステップアップレッスンの続き。他関西勢、みなさんサニツ浜に集合。およそ12平米でジャストな感じ。

今日もトーサイド!

ニギヤカで潮位も良くとても気持ちよくカイト出来ましたー(^^)v




関西のおじさまはホント皆さん、元気。カイトとかやってる方の勢いというかハツラツとした生き様は僕も見習いたいものです。


なんと、ボードに「四つ葉マーク」!!!!

なんて斬新な(笑)、
「しかしボードに貼っても誰も見てくれないんだよーわははー」との事。カイトに貼らないとダメですね(^_^;)

このカブリナバックの、コロコロいいなー。

あと、僕は2013 Cabrinha CHAOS 11m 試乗させて頂きました。
エキスパート向けのブライダル付きCカイト、PKRAライダーのアルベルト・ロンディナがデザインしたフリースタイル向けコンペ(大会)仕様だそうです。最新のニュースクールトリックをバシバシヤル方向けのカイトだという事です。

実際に使ってみての感想は動きがとてもマイルド。ここ最近の流行りなのか、ハンドリング、バープレシャーが重いわけじゃないのですが、動きがそんなに早くありません。アンダーでカイトぶんぶん振って走るカイトではないですね。このあたりにコンペ向けの割り切りを感じます。これは最新のニュースクール系、パワードハンドルパストリックをバンバンヤル方向けですね、動きが早かったらカイトがパス中に動き過ぎちゃうので。

そういうコンセプトで見ると、一般の方向けにリランチがどうの、風域がどうの、って話はナンセンスに思います。大会で使うんだから風は吹いてて、その風にあわせたカイトサイズで出艇するのだから。

パワードトリックの際の挙動は、カイトがかなり引っ張ってくれます、滞空時間長めのパワードながらもフワーっとした引っ張りをするカイト。ハンドルパスがしやすいかどうか、でみると、抜けのよさがいいか?という点ではそんなにズバんって抜けません(ラインがタルまない)。ただ、抜けなくてもどちらかというとエッジングは長め、タメのエッジングで引っ張られて、カイトに引っ張られて滞空時間はとても長いんです。滞空時間が長いからその間にヤル事やってね、というコンセプトだと思います。これはこれでありなのかもしれません、着水したあとのカイトのパワーが残ってるって言うことはLanding後のPop out なんかもやりやすいと思います。

カイトのパワーが抜けではなくて、カイトの引っ張りでパスしやすくする、という雰囲気は2010年のSlingshot FUELや、2011年のOzone C4なんかはそんな感じだったと思います、このカイトほどのフワっと感は無かったですが。これは良し悪しの問題じゃなく好みの問題のように思えます。

このレベルまでいくと、あとは開発、設計したライダーの好み、ライディングスタイルによるトコロが大きいですね。使いこんでいってカイトに自分のエッジングを合わせていくことになると思います、最近のハイエンドCカイトは皆んなそうですね。

バーのセーフティに関しても、このモデルに関して言えば、正直どうだっていいのかもしれません。エキスパートを対象にしているのだから。でも、このバーの”クイックリンクIDS”をビギナーさんに使わせるのは、正直難しいかな。リリースするまではOK.しかしその後に戻すのは砂を噛んだりして、とっても大変だと思ってしまいました。

肝心なのは安全にチキンをリリースすること、その考えで行けば誤動作もなく安心して確実にリリース出来るのでいいのかもしれません、これも割り切って考えることなのかもしれません。Unhook時もカイトリーシュをそのままつないだ状態で、1本のラインの状態(フルデパワー)に簡単に出来るのはメリットですね。
結局、どのメーカーさんもバー回りのリリースシステムは一長一短なので、ユーザーがしっかり理解して使用するべきなのだと思います。

*なんだか書いていてとっても伝えづらいので、興味有る方は個別に聞いてくださいませ。

/かわじ

鹿児島・宮崎・熊本 九州のカイトボード・カイトサーフィンのプロショップ
ナイスカイト
http://nicekite.jp/
TEL:099-260-3600

サーフィン,ウインドサーフィン,ウェイクボード,スノーボード,パラグライダー
全ての楽しさを集めた究極の3Dマリンスポーツ、カイトボード!!
スクール,体験希望者募集中!!

カイトボード カイトサーフィン カイトボーディング kiteboarding kitesurfing ナイスカイト 九州 , 宮崎 , 熊本 , 与論島