4/30 鹿児島別府川 カイトボードスクール!

鹿児島のカイトボード・カイトサーフィン専門ショップ
ナイスカイト[http://nicekite.jp/]のBLOGです
サーフィン,ウインドサーフィン,ウェイクボード,スノーボード,パラグライダー
全ての楽しさを集めた究極の3Dマリンスポーツ、カイトボード!!
スクール,体験希望者募集中!!
どうもGWに入り、すっきりしない風予報だなあーと思っていたら
なんと、鹿児島も梅雨入りだと!!。平年より早すぎでしょう、
GWは気持ちよくカイトボードさせていただきたい!!
それでも、なんだかんだ吹く風もあります。なんとか予報とニラメッコして
うまく風を掴まえてカイト楽しんで頂きたいなあと思います。
4/30の別府川は、やはり着いても無風。
しばらく、メンテナンスとかしながら風待ち。
今日はハーネスのカイトリーシュを2重にしました。
これにはいざという時リリースに時間がかかる欠点もあり、賛否あると思います。
しかし、アンフックトリック練習中にリーシュが外れカイトぶっ飛ばして
風下の誰かにケガさせるのは絶対に嫌なので安心して練習する為に2重にしてます。
でも以前、これでもブッとんでった事ありますけど。
アンフックしない方はまず必要ないので、これは真似しない方がいいと思いますよー。
$NICEKITE Blog$NICEKITE Blog
てなことをしていたらOバタ先生がやってきました。
風もカイトが上がるくらいなので、スクールやりましょう!という事でスタート。
以前加世田でボードを履く練習をしていましたが、如何せん基本を全部すっ飛ばしていたので
これでは逆に時間がかかってしまう、なので陸上練習からじっくり今日は開始します。
セッティングの注意点、カイトの基礎知識などおりまぜながら。
一時、最大なら走れるくらいの風が吹いていましたが、陸上でじっくりトレーニング。
$NICEKITE Blog$NICEKITE Blog
Oバタ先生は、なんと63歳!でもウインド経験も長く、ゴルフにラン。いつも体を動かしてるだけ
あって、年齢を感じさせない。なかなかカイト操作は上手です。
コンディションよければプレーニングはすぐ出来ると思います。
$NICEKITE Blog$NICEKITE Blog
ウエットはなんと還暦のお祝いにもらったものだそうです。すごいなー!
最後の一瞬は海に入ってボディードラッグまでやって頂きました、次回が楽しみですね。
工場長も来たけど結局、風が上がりきらず残念。やっぱり気持ちよく晴れないと
サーマルにもならないですね。
$NICEKITE Blog$NICEKITE Blog
工場長の息子のカイキくん+悪がきんちょ5名も遊びにきてわいわいやってました。
風がもうちょっと吹いたらトレーナーカイト使って遊んでもらえたのになー。
カイキくんが「カイトやりてえよーーーー」って言って地団駄踏んでましたが、
今日はガマン、オトナの世界は厳しいのです。
Oバタ先生教えて、カイキくん教えて、年の差なんと55歳!
ナイスカイト カイトボードスクールは老若男女
楽しんで頂けるように丁寧にじっくり教えますよ~!!!
今日はこんな感じかな、GWはいい風期待したいんだけどなあー。
-----------------------------------------------------------------
●Kiteboarding Video!
最近良く見てるReno Romeuのスローなトリックビデオ。
このハイバックモーブの映像はとても参考になると思って見てます。

足(ボード)が腰よりも高いUnhooked Backroll Revert,この直後のパス。
一旦足が腰より上にあがって下りてくる途中でパス、だからバーが近い、そしてパスが出来る。
エッジングでラインのテンションを抜くというよりも高い位置からカイト(バー)と一緒に下りる、
その時にバーのプレッシャーも減りその際にパス、という考え方。
エアハンもほぼ同じ感じですよね。(エアハンはカイト(バー)と一緒に上に上りながらパスというやり方もあるけど)
もちろん良いエッジングが出来なければ絶対にこんな高さとキレのあるバックロールも出来ないので、エッジングも超重要。
スリムチャンスも同じ、足が腰より上にあがるのが基本。
$NICEKITE Blog
あ、これはスリムクラブだ。
スリムチャンスはこちら。

なので、一般にはNIS
(Not Invert Slimchance=足が上がらない上下逆にならないスリムチャンス)の方が
難しいと言われています。
ローバックモブみたいにカイト低めで横っ飛びでテンション抜いて
回転直後に丁度手にバーがピタっと入ってくる、みたいなやり方も
あるけれどモーションを分解しながらタイミングと動きを体に
覚えさせるにはハイバックモーブの方がやり易いように思えます。
尤も、YouriZoonにHighBackmobeとLow Backmobe,どちらが簡単だと
思うか?聞いたら、”LowBackmobe”だと言っていた。
エッジングが上手なら、勢いでできちゃうからかなー??
ってな事を考えながら、風の弱い日は、ふがふがしてますが、
じゃあ吹いたら出来るのか?といわれるとノーコメント。
-----------------------------------------------------------------
/かわじ
鹿児島・宮崎・熊本 九州のカイトボード・カイトサーフィンのプロショップ
ナイスカイト
http://nicekite.jp/
TEL:099-260-3600
サーフィン,ウインドサーフィン,ウェイクボード,スノーボード,パラグライダー
全ての楽しさを集めた究極の3Dマリンスポーツ、カイトボード!!
スクール,体験希望者募集中!!
カイトボード カイトサーフィン カイトボーディング kiteboarding kitesurfing ナイスカイト 九州 , 宮崎 , 熊本 , 与論島