9/29 最高のカイトボードスクール

鹿児島のカイトボード・カイトサーフィン専門ショップ
ナイスカイト[http://nicekite.jp/]のBLOGです
サーフィン,ウインドサーフィン,ウェイクボード,スノーボード,パラグライダー
全ての楽しさを集めた究極の3Dマリンスポーツ、カイトボード!!
スクール,体験希望者募集中!!
本当に良いカイトボードスクールとはどんなスクールでしょうか?
1.早く上達すること?
2.教え方がわかりやすい?
3.適切なギアを使ったレッスンかどうか?
4.良いコンディションか?
5.インストラクター自身の技術は?
6.スクールの質に見合った金額かどうか?
7.一度に受講するスクール生徒さんの人数は?
8.インストラクターの容姿
などなど、本当に良いスクールかどうかを考えるに
いろいろな要素があるわけですが、8番はともかく(笑)
どれも大事なことだと思います。
しかし僕が考える一番の”最も重要な項目”は上記にありません。
一番大切なのは当たり前すぎて、つい忘れがちな事なんですが
“安全であること”です。
$NICEKITE Blog
トラブルが起きるまでは当たり前すぎて誰もあまり考えないのですが
一度問題が起こってしまったら・・・とんでも無い事になります。
だから当たり前な事ですが”安全なスクールであること”、というのが一番基本で大切なんです。
そして”安全なスクール”であるかどうかは
“スクールを行なう場所”、どんな場所でスクールを行なっているか?で判断できます。
風を大きなカイトで受け止め、大きなパワーを扱うこのスポーツは
操作を誤ると一瞬で吹き飛ばされたり、引きずられます。
どれだけ気をつけても最初は誤った操作をしてしまうのが初心者なので、
安全なスクールを行なうためには安全な場所であることが大切です。
$NICEKITE Blog
当然、安全な場所であれば思い切り心配なく練習できますし上達も早いです。
これはビギナーさんだけじゃなくて、通常カイトボードを楽しんだり練習する際でも同じことです。
そんなわけで本日のスクール、完璧な最高の場所とコンディションで
行なうことができました。広い安全な砂浜、遠浅、波も無く、
周囲(特に風下側)に人工物の例えばテトラポッドなどは全くありません。
安全で且つ、練習しやすい場所であれば最高です。
ここは砂がたまって出来た堤防のような場所、究極のゲレンデです。

背中側の風上に大きな砂州があるので風波すらたちません。
水深はヒザから腰、十分な深さのある河口です、このコンディションでスクール受けてみませんか?
上達すること間違いないですよ!!
*ちなみにこの場所はスクールがあるときはスクール優先にさせて下さい。
ご協力宜しく願い致します。
この砂だまりをちょいと超えた外海側も、完璧な遠浅、そして沖には波。
カイトボーダーがどれだけ集まっても大丈夫、左右に延々と続く砂浜のビーチがあります。

本日、海上でボードに乗る練習2日目のヤマウチさん。
一切僕の助けなしで、そこそこの距離のプレーニングできるようになりました。
もうボードは一人で安定してはけるので、晴れてスクール卒業ですね。
$NICEKITE Blog
楽しんで頂けて良かったです、これからもっともっと楽しくなりますよー。
★本日のカイトボード動画
KEVIN LANGEREE 昨年度ワールドチャンピオン。飛びますねー。

/かわじ
鹿児島・宮崎・熊本 九州のカイトボード・カイトサーフィンのプロショップ
ナイスカイト
http://nicekite.jp/
TEL:090-2139-6158
サーフィン,ウインドサーフィン,ウェイクボード,スノーボード,パラグライダー
全ての楽しさを集めた究極の3Dマリンスポーツ、カイトボード!!
スクール,体験希望者募集中!!
カイトボード カイトサーフィン カイトボーディング kiteboarding kitesurfing ナイスカイト 九州 , 宮崎 , 熊本 , 与論島