10/25(金)南さつま市加世田 MAX9平米ややオーバー!

●10/25(金)南さつま市加世田 MAX9平米ややオーバー!

しっかり吹きました!! 案の定9平米オーバー気味。

こんな日にアンフックトリックの練習したら、間違いなく
確実に「ケガする自信!!!」がある40代半ばの僕は(^_^;)
泣く泣く地味練習。。。なかなかやりたいときに
やりたい練習がさせてもらえません。 

風吹いて、こんな極上コンディションなのに贅沢いって
すみません~m(__)m

★本日のムービーちょっぴりと。

急成長中の今季スタート組、プレーニング&アップウインド練習中の、オートSさん♪
最干潮のときに、一番沖まで歩いて練習。1キロ以上離れたところから
盗撮(^_^;) おかげで画質も手ブレもひどいですけど。。。

がんばってましたね、来るたびに色々発見、気付きがある頃です毎回ドキドキ楽しいでしょう!?、この調子でいきましょう!!

フリ夫くん、イワッキー、Satoさんも今日は満喫でしょ。

CRAZYFLY のミドル~エキスパート向けボードが2本あったので試してもらって意見を聞けました。

フリ夫くん&Satoからは想像どおりの意見。

フリ夫くんがRAPTOR EXTREME(赤い方)を試してもらったらどうもタイミングが合わない、、、との意見。

フリ夫くんが、普段使ってるのはあまりロッカーのないボード。おそらくエッジングの際の反発はそこそこ、反応も早くない(エッジング掛けてから反発までの時間が長め)なので、急に反応の良いボード使えばタイミングが狂うと思います。

しっかりバック、フロントのロールが出来るレベルのフリ夫くんなら使い込んでいって慣れたら、必ずこのボードの性能を引き出せるとは思いますが最初はRAPTOR EXTREME(赤い方)のほうが硬く、ロッカーがあるので戸惑うでしょう。

カイトよりもボードの方が、繊細に違いを感じてしまって、うまくアジャストできない事が多いですね。。。エッジング掛けたときにしか分かり得ないことも多いので。
その分、慣れたら最高のボード!!って思えると思いますよ。

Satoさんは後半荒れてきた海面でRAPTOR LTD NEON(黒グリーン)の方を乗ったら波の影響を受けづらい、乗りやすい。。。という感想でその通りだと思います。

2本のボードのボトム(底面)を見比べると、違いが面白いんです。RAPTOR LTD NEON(黒グリーン)は船の底みたいな、コンケーブ(凹凸)がしっかり。

コンケーブがあれば走りがとても軽くなります、プレーニングも早くスピードに乗せやすいです。アンダーにも強いといえます。海面とのアタリがマイルドになるので波の影響も感じづらいです、荒れた海面でも乗りやすく、フリーライドに最適でしょう。

デメリットはエアーやトリックした際のエッジングや
ランディングで引っかかりがないのでスベり気味。
特に着水の際はズルっとなりやすいので、意識してランディングを整えないといけません。

これとかなり性格が違うのがしっかりチャンネル(レール側に溝がある)RAPTOR EXTREME(赤い方)のボードです。

このチャンネルのおかげで直進安定性良し、トップスピード出しやすい荒れた海面でもフィン以外でもチャンネルで制御。チャンネルのおかげでエッジングの際も効く、Popの高さもだせます。
*硬さやロッカーも影響しますが。
しっかり踏めるのでオーバーにも強め。

性格的にはフリースタイル向けボードと言えます。

このあたりの事は、写真やボードのボトムを見るだけで
なんとなく感じることでもあります、僕はいろんな意見が聞けて面白いです。

来週はイベントもあるし、ぜひ色んな試乗ボード乗って体感してみて欲しいです。
勉強になりますよ~\(^o^)/