スリランカ トリップまとめ-②

■カイトボードVideo■
SLINGSHOT KITE 2016モデル 新しいセンチネルバー!

Moveable Trim Block(ムーバブルトリムブロック)のシステムは腕の短い人とか、子供でも使いやすいと思います。これちゃんと動くなら素晴らしいシステムですね。あとバックロールとかでラインがツイストした場合でも戻しやすくなってます、カイトリーシュも若干短くなってるのは流行りですね。デパワーロープをマグネットで固定するのは、砂鉄とか着いてジャリジャリにならないのかな?

Unhook時にカイトシーリュをチキンループにつないで、フラグアウトしないシステムは頑なにやらないみたい。
昔からバー周り、カイトもラインも丈夫ですし、SLINGHOTの改良は進んでますねー!

■イベント告知 ■

KBMT [カイトボーダーズミーティング in 鹿児島]2015
10/31(土),11/1(日)-11/3(火祝)
2015KBMT
気軽に参加できて、とにかくカイトボード楽もう♪、がコンセプト、今年もKBMT [カイトボーダーズミーティング in 鹿児島]、開催予定です。10/31(土),11/1(日)がメイン日程予定!、そのまま11/3(火祝)までワイワイできたらやりましょう\(^o^)/ 

[去年の様子です。KBMT 2014 オフィシャルVideo]
 

今回は、加世田-小湊(入来浜)間の、”日本最長!?5kmほどの気軽なクルージングレース”もやろうと思ってます!
ここは日本か?と思っちゃう、人工物のない遠浅の浜に沿って安心して走り回りましょう♪希望者のみ、本気の「フリスタ競技」も考えてます、更に楽しんでいただけるように企画してます。まずは日程だけ気にしておいてくださいね~!

■スリランカ トリップまとめ② ■

スリランカトリップ 2日目は非常に興味深い場所、ベラ島=マジックスポットへボートでトリップ♪ 
簡単に説明すると、海の真ん中に浮かぶ砂だけの島にいってオフ海面でカイトボード出来る!ということなんですが、実際に行ってみて驚き、スケールがデカすぎる。
111
初日に乗り倒して体は疲れていたものの、とにかく行ってみないと!! ということで。参加費は50USドル。宿の前の、Bigラグーンを出発し船で30、40分で行きは到着。海?の真ん中に砂州が延々と続いていてその風下は完全にオフショア。

途中でイルカに遭遇することも。
s-IMGA0711

最初に到着した砂州は、最終目的地よりかなり風上。そこから5kmほどのオフショア、ペタペタ海面を風下にダウンウインド。こんな経験は初めてです。
s-IMGA0713
s-IMGA0714

カイトが沢山あがって、皆んなでダウンウインド。なんて贅沢な。。。。ラグーンにそってペタペタ海面を延々と。絶景、スケールが違い過ぎます。プレーニングしながらタメイキでまくり、世界の果てみたいなところでした。
s-IMGA0719

目的地のマジックスポットでは、皆んなでセッション♪ 風は相変わらず10mオーバー。それでも当然オフショアなんで海面はペタペタ。

↓はダウンウインド中から、マジックスポットに着いてからの動画、アヤちゃん元気にやってますよ、カイトもメガループにBJ3やってましたよ、上手くなったね~(^o^)vワールドクラスのライダーさんとセッションしたりして、グングン上達するんでしょうね。ブラインドジャッジ3なんて世界女子でも100%メイクは難しいトリックだと思うのですが。

s-IMGA0722
インサイドギリギリでトリックして失敗してもちょっとは足が着く感じ。もちろんレスキュー艇も待機しているので、トラブルがあっても回収してくれます。

ただやはりここもインサイドでトリックしたい!とかあんまり風下(沖に離れて)で乗りたくない。。。という微妙な心理で、浜ギリギリ、インサイドに人が固まりがち。そういうのが苦手な方は、混み合っちゃうと大変かも。左右にも、風下にもどこででも乗れるんだけど、皆んなかたまっちゃうんで。。。離れればいいのですけどね。

浜ギリギリでプレーニングしてるとこんな感じで、わんこと遊べます。。。

ベラ島=マジックスポット、風よけ日除けの小屋がある以外はなにもない島。ランチもここで。 泊まりがけのツアーもあるらしい、なんともワイルドですね。なーんにもない建物どころか、島以外なにもないのでほんとに世界の果てに来た気分。
s-IMGA0727
s-IMGA0725
s-IMGA0734

ただひたすらカイトボードをしまくりたい人にとって、こんなパラダイスは無いでしょう。
s-IMGA0747
s-IMGA0763
s-IMGA0780
s-IMGA0772

s-IMGA0784

ただ、このボートトリップ最大の難所がひとつ。帰りは延々と風上に向かって1時間程ボートで戻るのですが、風は10mオーバー!外洋エリアはとっても波が高い!!! 船がハンパなく揺れます。船酔いとか弱い人とか、ハード過ぎて女性は凹まなきゃいいけど。。。と思ってしまいました。

僕的には諸々含めても、カイトボーダーなら人生に一度は見てほしい絶景、とんでもなく素晴らしい体験ができる場所なので絶対オススメですよ。世界中探してもここまでの延々と続くラグーンエリアは無いんじゃないかな?ご存知の方いたら教えてくださいm(__)m

僕は今回、行けなかったのですがまだまだ他にもボートトリップの行き先として、キレイな砂浜ロケーションの場所、遠浅でカイトし易い場所、、、なんてのもあるらしいです。
スリランカの環境ってカイトボードやるための場所!って感じですね。

そしてこの日、ボードにガンガン揺られて宿に戻ると。。。
s-IMGA0798
s-20150624_122257

今夜はパーティ★Night!らしい。。。
まさかの豚の丸焼き! 豪快すぎるやろ。。。
s-20150624_213617
s-20150624_213623

最高のサンセット。
s-20150624_213723
s-20150624_215526

パーりー♪
s-20150624_233324
s-20150624_232831
s-20150624_233223
s-20150624_233319
s-20150624_233118

とーってもニギヤカ。こういうのが苦手じゃなければ、卒倒するほど楽しめますよ♪
カイトやって体ボロボロなのに、皆さん元気ですね(^_^;)

————————————————————–———

かわじ