6/20(金) 鹿児島別府川6m程の風。カイトを振るとアップウインドが取れるのか?

鹿児島のカイトボード・カイトサーフィン専門ショップ
ナイスカイト[http://nicekite.jp/]のBLOGです
サーフィン,ウインドサーフィン,ウェイクボード,スノーボード,パラグライダー
全ての楽しさを集めた究極の3Dマリンスポーツ、カイトボード!!
スクール,体験希望者募集中!!
お問い合わせTEL:099-260-3600
—————————————————————–———
●Kiteboarding Video&NEWS!

INNOVATIVE BOARD RESCUE WITH KEVIN

NAISH ライダー、ケビン・ラングリー、いつも面白いトリックをやってくれる彼ですが、この動画も面白い。ノーストラップサーフを楽しむケビン。その際、波間に漂うサーフボードを発見。そのボードを流してしまった方へ届けてあげるのですが、その方法が。。。!!!

*動画を直リンクできないので、下のURLをクリックしてみてくださいね。最初にCMが流れます。
*スマホじゃみれないかも??
http://link.brightcove.com/services/player/bcpid2478395008001?bckey=AQ~~,AAAAj4Hk6NE~,n6-CRR19NYKbCzjk8g-MAmzdwZS1q1FA&bctid=3632689913001
—————————————————————–———

6/20(金) 鹿児島別府川6m程の風。カイトを振るとアップウインドが取れるのか?

正に梅雨の真っ只中、土砂降りが続いてしばらく鹿児島はカイトどころではない日々が続いてました。。。やっと合間に吹きそうな気圧配置の金曜日。
テツローさん、Oミヤジさん、Yタケさんと僕で別府川ゲレンデでセッションでした♪
s-DSC_0043

天気は雨が降ってもおかしくないくらいのドンヨリ曇り。それでもそこそこ風が吹くなら贅沢なんて言ってられません。この日の風は12平米なら、なんとかアビーム取れる程度、4~6mくらい。こんな時OZONEのEDGE19平米は、バーを引き込めないくらいのパワーでガンガン、アップウインド取りまくりで遊べます。試乗してもらえる良い機会でした。
s-DSC_0044

テツローさんは、いつものOZONE ゼファー17平米で出艇。このところ毎度、テツローさんとは帰り間際「ゼファー買って良かったですねえ~♪」って話になります。夏場や風の微妙な季節は、風域広く&風弱くても走れる17平米くらいのカイトの独壇場ですね。この日もテツローさん良い練習してもらえたと思います。
s-DSC09509

s-DSC_0024
s-DSC_0025

カイトジャンキーのOミヤジさんは相変わらず、マイペースでカイトにガッツいております(^_^;)
s-DSC_0039

Oミヤジさんのボードオフして着地(ランディング)、これはエアーしてボードを脱げる方ならだれでもトライできるオシャレ技です。ボードオフは履くのが難しい!だけなので、安定してエアー&ボードを脱ぐ事まで、出来る方なら練習してみてください。映像にするとかなり栄えますよ。着地点が浅瀬か浜になるので、足のケガには気をつけてくださいね(^^)v

YタケさんにはOZONE EDGE19平米を試乗してもらいました。
s-DSC09514

最初はパワーが充分あるハズなのに、みるみる下っちゃう!!、60~70kgくらいの体重の方なら5mも風吹いたら余程エッジをガッツリ掛けれる人でなければカイトを低い位置でキープしてはイケマセン。パワーに負けて下っちゃいます。むしろカイトは普段より高めで、ぶら下がるようにして走ると物凄い角度で、アップウインドが取れます。このあたりはレース用カイトの特性なんでしょう、プレーニングスピードが上がって進行風が入るとカイトのパワーを強烈に感じます。強風なワケではないのに!!

あとは必要以上にカイトを振らないことも大事です、大抵3mも風があればウォータースタートの時に一度振り下ろせば後は進行風で充分、プレーニングし続ける事が可能です=だからこそボードコントロールが重要=ビギナーさんにこの点が慣れるまで難しいポイント。そこそこアップ取れる風なのにカイト振ったら、物凄い勢いで風下に下らされちゃいます、その点も注意ですね。
s-DSC09512
*ちなみに必要以上にカイトを振っても意味がないですよ、というのは実はどのカイトでも同じです。カイトを振ってるその瞬間はどう頑張っても、”アップを取っていない瞬間”です。勘違いしてる方もいるかもしれませんが、カイトは振ったら下るんです、風下にカイトは引っ張ろうとします。その力をボードコントロールで極力アビーム気味に、下らないようにエッジ調整して、進行風を加えてパワーを得て、そしてカイトがエッジオブウインドウに向かって進もうとする力、それらトータルして最終的にはアップウインドの状態に持っていきます。
こんな事を考えながらカイトやるのも、楽しい、って人いるかなあ。。。僕はそうです(^_^;)

これらの点さえ慣れてもらえれば、EDGEの本領発揮。
s-DSC09517
後でOミヤジさんにも使ってもらいましたが、カイト一振りで一気に加速して、走り去って行きました(^_^;)
s-DSC09519
s-DSC09521

曇天ですが、なんとかカイトできた1日。それだけで充分、ありがたいです。
s-DSC09526

本日の桜島、青空が見たいですね-。
s-DSC09524

————————————————————–———
/かわじ

鹿児島・宮崎・熊本 九州のカイトボード・カイトサーフィンのプロショップ
ナイスカイト
http://nicekite.jp/
TEL:099-260-3600

サーフィン,ウインドサーフィン,ウェイクボード,スノーボード,パラグライダー
全ての楽しさを集めた究極の3Dマリンスポーツ、カイトボード!!
スクール,体験希望者募集中!!

カイトボード カイトサーフィン カイトボーディング kiteboarding kitesurfing ナイスカイト 九州 , 宮崎 , 熊本 , 与論島