5/30(金),31(土) なんだかんだと吹いてます姶良市別府川!微風用カイトとしてのOZONE EDGE19平米レビュー!

鹿児島のカイトボード・カイトサーフィン専門ショップ
ナイスカイト[http://nicekite.jp/]のBLOGです
サーフィン,ウインドサーフィン,ウェイクボード,スノーボード,パラグライダー
全ての楽しさを集めた究極の3Dマリンスポーツ、カイトボード!!
スクール,体験希望者募集中!!
お問い合わせTEL:099-260-3600
—————————————————————–———
●Kiteboarding Video&NEWS!

Preseason
AaronHadlowのNewVideo, PKRAツアーで5回の総合優勝と偉業を果たした彼は、PKRAツアーに出なくなってもまだまだ活躍中。第一線を退くと大抵、キレが悪くなったりしますがアーロンは代わりませんね。チャラそうに見えるけど実はとてもストイックなんだと思います。ひたすら自分のスタイルを研ぎ澄ます、職人というかサムライのようです。長年のスポンサードされていた”FLEXFOIL”を離れて次はどのメーカーを使うかな-、、、やっぱりあのメーカーだろうなー。。。

—————————————————————–———

5/30(金),31(土) なんだかんだと吹いてます姶良市別府川!微風用カイトとしてのOZONE EDGE19平米レビュー!

他の季節に比べると夏は風が弱いシーズンです。そんな微風対策用にナイスカイトが導入したのがOZONE EDGE(オゾン エッジ)19平米!!これでヒヨヒヨの日でもカイトのパワーを充分知ってもらえる、スクールが出来てしまいます!
ダウンロード
先日は最強の微風用ラムエアーカイト、クロノ18平米http://nicekite.jp/blog/?p=10789を紹介しましたが、ラムエアータイプということでどうしても取り扱いに気を使うところが多いので、結局、通常のインフレータブルカイトの中で一番微風に効くカイト=EDGE19平米を選択してみました。
s-IMGA0463
最初に断っておくとEDGEは微風用カイトではないです、あくまで”レース用”カイト。ただ19平米というサイズなので、微風カイトとしての性能もモチロン期待できるし、レース用=アップウインドもしっかり取れるはずなので、このカイトで”フリーライド”とにかく風が弱い時に、普通に走り回って楽しんでエアーとか出来ちゃったらいいなーという方向けに紹介したいと思います。
s-DSC08746

★微風性能テスト
ここまでシビアな数値を知ってどうするの?っていうくらいこだわって試してみました。
たぶん正直、こんな微風で走っても気を使って楽しくないかも。それでも風に飢えた方なら、どんな微風、無風でも少しでもプレーニングしたい!!!!と思うはず(僕がそうです。。。)なので。

・テスト状況
川路の体重65kg+2014のSLINGSHOT GLIDE160cm
別府川の河口で、潮止まり潮はほとんど動いていない時。海面はドフラット。
風がクリーン、全くガスティではないけれどたまに極めてゆるいブローが入る状況。

・風速計でアベレージ1.8m~2m
カイトは余裕であがりますが、少し気にしてカイトを操作していないと風が抜けて落ちそうになる場合もあります。
この時にプレーニングは難しい、出来ても数メートル。
ちなみにこの弱い風速ですが普通のランチング・足が着くトコロでの海でのリランチは余裕でした、素晴らしい。

・風速計でアベレージ2m~2.3m
風速計で2mで安定してくるとプレーニングできます。アビームからほんのちょっと下る程度。緩いブローが入れば、カツンと登るし抜ければ少しづつ下ります。レース用ということもあってか、スピードが早まるほど進行風でパワーが増してアップも取れる特性のカイトです。その為、出来るだけ1往復の距離を伸ばした方が安定しますね。細かいターンの連続などは苦手、ハンドリングも出荷時のセッティング時では、かなり重いので取り回しもよくありません。
それでも2mくらいの微風でムリヤリでも”基本アビームで”=浜を歩かなくても良く、ちゃんとプレーニング出来るのには感動しました。ただクロノの方がやはりこの風速でも、もっと走れたように思います。

・風速計で3m
2mと3mでは全然違います、安定して3m超えてくるともうレギュラーサイズのボード13xcmのボードでプレーニング出来るようになります。
よく「あと1m吹いてくれたらなあ~」って言いますが、まさにそんな感じ。3~4m位吹いてくれたら普通に楽しめますね。

★フリーライド使用時に一番のポイント、注意点
バックラインの取り付け位置! これ凄く重要です。微風カイト、フリーライドとして使用する方は絶対このバックラインの位置を一番端に変えた方がいいですよ。
s-DSC08726

微風テスト後に吹き上がり、6~7mで乗れたのですがどうにもハンドリングが悪い。実はテスト中も凄い微風でも走れるけどカイトの動きが遅く、バーも重い。エアーしてみようと思ってもカイトの反応が遅すぎて「フリーライドで楽しめないぞ、コリャ。困ったな。。。」と思っていたのですが、カイト側のバックラインの取り付け位置を変えたら、万事OK, 素晴らしくハンドリング軽く、カイトの反応も快適になりました。
s-IMGA0477

OZONE にはZephyer(ゼファー)というハンドリングも軽いことに定評がある17平米の微風カイトがありますが、感覚的にはまさにソレ。19平米のエッジは、2平米大きくなったゼファー、という感じで操れるようになりました。

ちなみに何故、こんなにもバーも重く引き込めないセッティングで工場出荷してるんだろう?と、とっても疑問に思ったのでレーサーの岡山のマーシーに聞いてみたら「レースボードだとカイトを前に出してなんぼなので、ずっとバーを引き込んだままはない」ということで、根本的にバーの操作状況が違うんですね。レースの事が全然わからないので、勉強になりましたm(_ _)m

あとこのバックラインの取り付け用のループになっている箇所、通常は補強したスリーブがあるんですが、OZONE EDGEはその範囲が非常に少ない、必要最小限。軽量化?空気抵抗?なのか、いずれにせよ色々考えていそうです。
s-DSC_0213

ちなみにゼファーはV字型になった2本のバックラインが直接カイトから出ていて位置の変更できないですね。
s-DSC_0210

★パネルや作りについて
ちなみにEDGE19平米、カイトのみで税込¥309,636円です。価格あがりましたね。理由のひとつにパネルの素材変更があるそうです。テイジン社製の新素材D2リップストップ、よく見たら違いがわかります。
s-IMGA0464
格子状になった四角形の周りが2重になっています。
s-IMGA0465

こちらは従来のパネル。カイトの修理をするとよく分かるんですが、この格子状になったスジ、に補強の細い繊維がタテ/ヨコに入ってパネル強度を保っています。新しい素材になって強度が増した、という事なのでしょう。
s-IMGA0478
あと、風抵抗の少ない細いブライダルなどもエッジならではですね。

耐オーバー性能は試せていないです、そこまで吹き上がった事がないので(^_^;)、風速8mくらいまでは川路で普通に乗れてます。当然のことながらゼファーよりは強風には弱いでしょう、どこまで耐えれるのかもう少し使ってみたいと思います。
今のところ過去に使用したインフレータブルカイトの中で微風に効いて且つ風域も広くハンドリングも良い、一番使い勝手の良いカイトだなあーという感想です。また気づいた事あればUpします。

●5/30(金)姶良市別府川、14時から一気に吹き上がりました。MAX7mくらい。

ゆーじくんがゼファー17平米で出艇、僕はEdgeを試してました。
s-DSC08732
s-DSC08756
s-DSC08758

Wゆーじ、集合です。 ひろにゃんは”ゆうじ”さんなのです(^_^;)
s-DSC08779

●5/31(土)姶良市別府川、久々に皆さん集合。まさかの12平米ジャスト。見事なサーマル!

まさかの吹き上がり。ひろにゃん13平米でオーバーっぽい時もあったようで、ここまで吹くとは思いませんでした。日没まで吹き続けて欲しかったですけども(^_^;) 良い時間帯に乗れた方は最高にラッキーでした。 カイトは8機ほどあがってニギヤカセッションでした。
s-DSC08784
皆さん続々登場、セッティング中!
s-DSC08787

快晴、もう夏ですね!とーっても気持ちよさそうです。
s-DSC08802

インサイドで一番良い場所で乗ってくれたNナカさん。
s-DSC08806
楽しそうで何よりです!!!!
s-DSC08832

s-DSC08823

ものすごいアウトで、ひろにゃん&Oミヤジさんはクルージング、これまた気持ち良いだろうな-!
s-DSC08840

テツローさんはエアーの練習中!
s-DSC08854
失敗しながら、上手くなってください\(^o^)/
s-DSC08862

s-DSC08903
s-DSC08906

予想外の吹き上がりの1日、ラッキーウインド!!!
とはいえ、結局なんだか毎日吹いてますね。 長時間吹き続けないから、満腹感がないだけで。
せっかくの風、逃さないように、楽しみましょう!
————————————————————–———
/かわじ

鹿児島・宮崎・熊本 九州のカイトボード・カイトサーフィンのプロショップ
ナイスカイト
http://nicekite.jp/
TEL:099-260-3600

サーフィン,ウインドサーフィン,ウェイクボード,スノーボード,パラグライダー
全ての楽しさを集めた究極の3Dマリンスポーツ、カイトボード!!
スクール,体験希望者募集中!!

カイトボード カイトサーフィン カイトボーディング kiteboarding kitesurfing ナイスカイト 九州 , 宮崎 , 熊本 , 与論島