先日のカイトボードの事故について思うこと。

ご存知の方も多いと思いますが、悲しいカイトボードの事故が起こってしまいました。
本当に悲しいニュースです。
ニュースのリンクです。
愛知・常滑市で「カイトサーフィン」をしていた男性が突風に飛ばされ、車にぶつかり死亡
詳細な情報はエアジャンクさんのBlogにあります。
ブログ 事故状況報告書
故人はゲレンデにお邪魔した際に、僕もお会いした事もある面識のある方だったのでは?と思います。
同じカイトボーダーとして、本当に辛いです。
ニュースや報告を読む限り、今回の事故は2つの大きな原因があると思います。
・風下、すぐ近くに障害物がある状況でカイトしていたこと。
・強風、ガスティ時にニュートラルにカイトを上げたこと。
詳細についてはここでは言及しませんが、大きな原因は上記2点だと思います。
近々セーフティについて纏ようと思います。また年明けには皆さん参加していただける
安全講習会を行う予定です。
月並みな意見ですが、2度と悲しい事故の起こらないように安全意識を
高めていくことが大切です。すべてのカイトボーダーさんに
危機意識を持って欲しい、当事者意識を持って欲しいと思います。
自分は大丈夫とは思わないで下さい。
それから、職業としてカイトボードを教える立場の者として今回の事故は
リアルに他人事ではありません。
今回の事故についてショップや、ゲレンデ環境について
色々言う方もいるかもしれませんが、僕の知る限り
国内のカイトボードゲレンデで、完璧100%な安全を保証できる場所など
どこにもありません。どんなトラブルが起こるかわかりません、明日は我が身です。
まずは自身がベストを尽くして、お客さんの安全を守れているか?を
見直すのが先決だと僕は思います。
僕も安全な鹿児島加世田ゲレンデがいいですよ、なんて言ってますが
それでもどんな事故が起こるかはわかりません。
僕に出来ることはそのような事故が起こる確率を
極力減らす事。そのために知識の共有をすることです。
この素晴らしいカイトボードというスポーツを楽しんでいる方々が、
これ以上、悲しい事故にあわないように切に願っております。
故人のご冥福をお祈りいたします。
ナイスカイト 川路