スタッフ紹介

カイトサーフィンなら九州・鹿児島!!と
言われたい。

カイトサーフィンが鹿児島に根付いた

 “文化=Culture”となることが夢です。

[ナイスカイト店長 PROFILE]
川路 直人 (カワジ ナオト)
カイトサーフィン暦:17年 日本カイトボード連盟理事
‘1974/6/1生まれ 愛知県名古屋市出身

元々は東京でITエンジニアをしていました。当時、趣味ではじめたカイトサーフィンにハマり過ぎ、何をしてもどんなときも「カイト、カイト、カイト」と頭の中はカイトサーフィンの事でいっぱい。

あまりにもカイトサーフィンを愛しすぎてしまったので「一旦、仕事を辞めて1年間はカイトサーフィンしかしない生活をしよう。飽きたらまたサラリーマンに戻ろう・・・」と考え退職、沖縄宮古島→オーストラリア→台湾などを放浪しカイトサーフィン三昧。しかし一向に熱は冷めることがなく、1年後にはインストラクターへ転職、千葉老舗のカイトボードショップ リアルカイトにて2年半チーフインストラクターを勤めました。

その後より良い環境でカイトサーフィンを広めたい、レッスンをしたいとの想いから新たなビーチを開拓。国内中の砂浜を巡り、鹿児島の風のコンディション、ビーチ環境の素晴らしさに魅せられカイトサーフィンショップ ナイスカイトを開業を決意しました、2010年のことです。

以来、風が吹けばもちろんビーチへ。恋い焦がれるようなカイトサーフィンへの想いはいまも変わりません。とてもシンプルにカイトサーフィンは楽しいです。多くの方がカイトサーフィンを体験し笑顔で楽しんでくださることが本当に嬉しいです。

動画や写真、ビーチで実際に見かけてカイトサーフィンに興味が湧いた!!!!楽しそう!!と思えたなら、ぜひ一度体験なさってみてくださいませ。

ナイスカイト店長

[ナイスカイトスタッフ PROFILE]
百木野 寛之 (モモキノ ヒロユキ)
カイトサーフィン暦:6年
‘1983年6月21日 生まれ 鹿児島県鹿児島市出身

10年ほど岐阜県でサラリーマンをしていました。当時はスノーボードが趣味、しかし鹿児島に帰郷することになり雪山がないのでスノーボードは諦め。雪山がダメなら海はどうか?とネットで探してみると鹿児島で面白そうなマリンスポーツを発見!それがカイトサーフィンでした。

どんなスポーツなのか実際に一目見てみたかったので仕事が休みのたびに南さつま市加世田ビーチ、姶良市別府川ビーチに何度か足を運びましたがなかなか見ることも叶わず。 

*後で知ったのですが風向きによってカイトサーフィンを行う場所も変わりますし、風が弱すぎると出来ないこともあるのです。興味がある方は、とにかくまずはナイスカイトに連絡すること!!をオススメします。

5回ほどビーチに足を運び、ようやくカイトサーフィンを楽しんでいる方を見ることができました。「楽しそう!!!」実際に目にすると、とにかくメチャクチャ面白そう、わくわくしてSNSに写真をUPした投稿を、たまたま発見したナイスカイト店長から連絡があり そのままカイトサーフィン体験!!
・・・これが僕とカイトサーフィンの出会いです。

その後はカイトサーフィンにハマりすぎて、風が吹かない予報であっても少しでも可能性があるビーチに行き、ちょっとでも風が吹けば陸上でカイトをあげて練習をしていました。
カイトサーフィンの特に面白いところは着実に上達できるところ。やればやるほど進歩、上達が自分でもわかります、するとさらにカイトサーフィンの魅力に取り憑かれていきます。

・「もっと早くカイトサーフィンと出会いたかった」
・「こんなにも楽しいスポーツをもっと多くの人に知ってもらいたい!」
・「この楽しさ、僕も人に教えたい」

と、思うようになり 店長川路に志願し専任のインストラクターになりました。

レッスン中、お客様が笑顔で楽しんでる姿を見ると本当に嬉しく思います。カイトサーフィンの魅力を1人でも多くの人にお伝えできるよう日々勤めてまいります。