7/16(火)姶良市別府川 梅雨後半、雨の合間のカイトボード!

●7/16(火)姶良市別府川 梅雨後半、雨の合間のカイトボード!

土砂降り豪雨の日を含む、悪夢のような3連休が終わりました
3日間、カイトが上がるような風が吹かず。。。フォイルでもムリー!!

そして本日も風に振り回されましたが、結果OK!!
夕方16~18時は12平米でも行けそうな、まさかの美風サーマルでした。

★本日の動画、誠ちゃんオンリー!

期待うすうすで(^_^;)
14時頃、到着すると雨雲ブロー!!
(ゲレンデは雨降らないけど付近を通過する雨雲に引っ張られて吹く風)、風速10mオーバー!!
ある意味、怖い風ですがいそいそと誠ちゃん&カイさんセッティングして出艇するも一気に無風。。。もう少し吹いてほしかった。。。

そしてカイさんタイムアップで撤収後、
16時前からしっかり、まさかのサーマル吹き上がって誠ちゃんオーバー!久々に楽しめたようです、ゴキゲン誠ちゃんでした。

今日みたいに雨が一旦降ってもサーマルが入る!!!ってのは
凄いことですよ、、、
(普通は雨が降ると、地面が冷えてサーマルにはなりません)

今年は海水温が低めな感じだけあって晴れたら、期待大大大ってことですね。梅雨さえ明けたら連日極上南風サーマル\(^o^)/だといいなあ♪


本日のワンポイント♪
[誠ちゃんの吹いてるのにアップウインドが取れないなんでなの!?講座開講!]

誠ちゃん、吹いてややオーバー気味なのに「アップが取れない」クセが直って良かったです。

■風強いとき またはカイトがオーバーサイズ(大きい)ときに
逆に下ってしまいがちな場合の対処法■

意外とベテランさんでも勘違いされてる方いるのですが

吹いてて充分パワーがあるのに、カイトを振ってしまって自らオーバーパワーになって
引っ張られすぎて風下一直線!!!

とか

風強めなのにカイトを低い位置(海面近く)にキープしてしまう為、スピードが出すぎてドドドーと爆走、同じく風下一直線!!

そして、その結果
吹いてるのに、浜をボード持って風上に歩いてたりするのをみると。。。
僕的に、ワカル!わかりますよ~!!、ガンガン気持ちよくスピードだしてプレーニングした方が気持ちよいのが!なんと情熱的な人なのだ!カイト楽しんでるな~、パッションだなあ♪、と嬉しくなっちゃうのですが、、、でも苦行(^_^;)

★重要なポイント★
カイトを振ってパワーゾーンの一番パワーが入るエリア≒プレーニングしている自分の正面=真風下にカイトがあるってことは、カイトは自分を風下に引っ張ろうとしています

パワー入れたほうが気持ちよくプレーニング出来るし、アップも取れるのでは!?と
思いがちですが シンプルに考えて、
パワーがある=カイトが自分を引っ張る=風下に下ってしまいます。

そんなときは寧ろをカイトをニュートラル近くの高い位置に持ってきて、カイトのパワーを風下に引っ張る力から→上に吊られる力に変えて、自身はハーネスに寄っかかるようにしてスピードを落としながら、ボードの後ろ足をやや強め荷重してノーズ(先端を)意識して風上に向けるようにすると
アッという間にアップウインドが取れます。

風が強いときについ下ってしまう、というケースは
風が弱いときの対処よりは簡単なのですが、
ついつい気持ちよくプレーニングすることを優先させてしまって必要以上にカイト振ってしまったりする場合もあります。

風向きを意識するのは大前提で、自身の進行方向、上り角度などを的確に意識して走れたら良いですね。