WOO 「新機能」フリースタイルトリック判定をテスト。

先日「WOO」という、もともとはエアーの高さを計測する為のデバイス(小さな端末)の新機能、フリースタイルトリック判定をテストしてみました。

以下は「WOO」が認識したままに、トリック名や、点数+(高さ/対空時間/G),ランディングの質、を動画に追加して編集した動画です~!!

トリックの前の数字(20とか)は*画像①の履歴の順番、番号です。 この履歴と撮影してもらった動画の一致するものを集めて編集しました。

この「WOO」のフリースタイルモード、まだまだ荒削りな機能です。

点数なんかもなぜかな?と思うこともあるし、アンフック・フックインの違い、エアパス/ランディングしてからのパスの
違い、正規で判定されるトリックの種類が少ない、などなど
細かい点、難点をあげたらキリがないです。
またまだ改良中、という感もありますね。

それでも類するデバイスは他になく、客観的にトリックの点数や履歴が残る、というだけで胸アツ、激アツです。

一人モクモクと練習してる方ならわかって頂けるんじゃないかと。。。

浜にあがって、今日はどんな感じだったかな・・・
スマホで「WOO」と連携して結果をみてニヤニヤ ( ̄ー ̄)ニヤリッ.

世界中の「WOO」ユーザの、カイトボーダーとSNSみたいに繋がって、結果を見比べてチェックできるので目標や励みにもなりますね。

こんな感じで練習したら面白いし、絶対上達すると思うんです。よりカイトボードが楽しくなっちゃいますよ☆
次回は自分も、もっと攻め攻めで!!トライしたいな~。

興味ある方、お気軽になんでもお尋ねくださいね。
WOO Ver3.0 32569円(税込)です。

英語が気にならない方は以下のマニュアルをのぞいてみてください。
https://docs.woosports.com/docs/kite-freestyle

*画像①
判定されたトリックの履歴がズラリと。

*画像②
「WOO TRICKTIONARY」という画面で
自分がメイクしたトリックがチェックされていきます。