11/21(木)ヨットジュニアの選手の全国大会(オプティミスト級セーリング選手権)

●11/21(木)ヨットジュニアの選手の全国大会(オプティミスト級セーリング選手権)

風は別府川で吹いてそう。。。だったのですが。

鹿児島の平川ヨットハーバーで、ヨットジュニアの選手の全国大会が開催。

僕は日本カイトボード連盟の広報の立場で、カイトボードについてのプレゼンとカイトのジュニア選手育成のため、リクルートしに行ってきました。

国内の女性、ジュニア選手は、今後の大きな世界大会
ワールドセーリング、パリオリンピックに向け選手育成が急務なのです。

ヨットジュニア全国大会、、、
全国、海外から集まった選手は145名、開会式レセプションには400名、凄い熱気!!

そんな場で、カイトボードの説明&選手を急募していることをお話する時間を10分ほど作っていただくことが出来ました。大変、ありがたいことですーm(__)m
愉快な余興の直後だったので、お話づらいったらないです(笑)

元気の良い、興味シンシンに目を輝かせたジュニア選手に囲まれながら、大好きなカイトボードの話をできるのは大変楽しい体験でした。

昼は、カイトやフォイルの展示して説明、喉が痛くなるまで
喋り倒しましたよ。

ヨット関係の方は、さすがにカイトボードの認知度も高く
特にフォイルへの食いつきが凄い~。

スクールだけ受けたことがある、カイトボードやってたけど子供が出来たのでやめた、とか、まずは道具買いたい!とか、既にカイト持ってる!とか、いろんな方がいらっしゃいました。

アプローチとしてはまずは大人、両親に理解してもらうのが先決ですね。
15歳くらい?になると、ジュニア選手は艇種変更を検討するようです、カイトボード競技が彼らの将来の選択肢になると良いなあ。
凄い夢のある、世界へのチャレンジがすぐ手の届くところにある話なので。

なかなか、すぐには結果はでないと思いますが
まずは、興味が湧いてやってみよう!という方が少しでも
増えてもらえるように。
とにかく地道にやるしかないよなあ。。。という感じです。