5/5(土)南さつま市加世田 ウォータースタート時のカイト操作!!

微風最大でなんとか。基礎からのカイト操作スクール!

天気は快晴、でも風は弱くなってしまいました。最大でなんとかプレーニング。

そんな中、愛媛!!からお越しのマスターコース受講、長期滞在中のKさん。昨日の練習でもなかなか、うまくウォータースタートできないので。。。
その原因をしっかりお伝えして陸上練習。

☆↓昨日のウォータースタート練習の様子

課題はいくつかあるものの、最大の問題であるカイトの操作(位置)のズレのせいで、うまくパワーを引き出せていない点を徹底矯正。

カイトの操作がエッジオブウインドウ側に寄せる、横(ナナメ横)の8の字になっている点、そのダメな理由と改善方法をお伝えしてレッスン。

カイトの操作、位置について添付の写真で解説。
カイトをウインドウィンドウの中央の下に寄せるように振る操作。

レギュラー(左側)に進むなら、カイト1時位から振り始め。
グーフィ(右側)に進むなら、カイトを11時位から振り始めると
中央下部(自分の真正面)あたりにカイトを振り易いです。

これ、ある程度のスキルの方、アップウインドが取れる方でもしっかり意識してカイトを振れば素早くパワーを得られて走り出しを早くしたりカイトを低くしてパワーゾーンの美味しいところで、ガッツリ高速プレーニング出来たりとウォータースタートで悩、ビギナーさん以外でも参考になる方もいらっしゃると思うのです。

意識した事がないという方、ぜひこういうカイトの位置というのを感じながらプレーニングしてみてください。

なーんも考えずまったり、リラックスクルージングも癒やされて最高ですが頭使って、考えて、カイトするのも新たな発見があって楽しかったりしますよ~\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です