5/10~12 鹿児島与論島トリップ 衝撃!感動の素晴らしいゲレンデでした♪

◯5/10~12 鹿児島与論島トリップ 衝撃!感動の素晴らしいゲレンデでした♪

48時間の滞在で、鹿児島最南端の与論島へ。
先ほど戻りました。前線真っ只中の鹿児島空港着いたら、土砂降り。別世界です(^o^;)
与論島、かなり衝撃的なゲレンデ。
う~ん、心が動く、、感動とはこういう事かあ。凄すぎた。。。レポートは以下。

これ日本ですよ、鹿児島ですよ!!
絶景というかなんというか、水/砂がとにかく美しい。も~プレーニングしてるだけで,はーっとため息でちゃう気持ちよさ。
鹿児島県 与論島の大金久海岸&その沖合1.5kmくらいに、潮位低い時に現れる砂の浜「百合ヶ浜」の動画です。一般の方は「百合ヶ浜」へ船で渡ります。カイトボードならあっという間。

今回のトリップ中、風のコンディションは、
5/10(水)無風
5/11(木)17平米ジャストややアンダー
5/12(金)12平米ジャスト

前線が鹿児島にかかって、沖縄・与論が梅雨明け時と同様の天気図。そうなると南風が吹きます、ナイスなタイミングでした。
大潮、昼干潮、晴れ&カイトが出来る南風、これが揃うとこんな感じ。極上なんてもんじゃない、気持ちよすぎて死にそう(笑)
ほーんと運が良かったな~と思います。
s-V71A6808

s-V71A6817

s-V71A6911

s-V71A7085

s-20170511_141919

s-V71A6514

s-V71A6612

s-V71A6648

s-V71A6659

s-V71A6783

s-V71A6800
結局カイトしたのは5/11(木)のみ。もうちょい雲が少なければ、さらに映像はキレイに撮れたと思う。
インサイドはサンゴとかがゴロゴロしてるからビギナーさんや心配な方はブーツ履いた方がいいかなー。でもちょっと沖にでると、キレイな砂のゲレンデになります。
丁度良い潮位&エリアで乗ってる限りは、広大な遠浅フラットのフリスタ、フリーライド天国ですね。百合ヶ浜の風下はペッタペタのオフショア海面!!
トリップに来るなら絶対に昼が干潮時。満潮でサイドショアになるとトラブったら漂流しますよ。干潮時でも足着かないエリアに行きすぎてしまったら流される心配もあるので、そこは要注意。
いずれにせよ、レスキュー依頼はしておいた方がいいですね。
満潮だと海面も荒れるし、天気が悪かったら海のキレイさもわかんない。潮のコンディション&季節も選ぶのが必須。
アクセスの悪さ、飛行機便の間の悪い時間、移動コストを考えると沖縄の離島の方が行きやすいのですが、あまりにも素晴らしいロケーションに感激してしまったので出来ればまたツアー企画したいなーって思ってます。

個人的に鹿児島、同じ県内っていうだけで、また行きたいです。沖縄みたいに公共工事予算が出ない与論。。。街は相当廃れてます。なんとかしたいなあ。
s-20170512_101230

s-20170512_101322

s-20170512_101824

/かわじ