4/11(火)南さつま市加世田7平米!ボディードラッグでのアップウインド

4/11(火)南さつま市加世田7平米!ボディードラッグでのアップウインド

南さつま市加世田は9平米ジャストオーバー!からスタート!
天気はイマイチ、風は文句なし極上♪
こだまっち、フォーム矯正してエアーまでやります、猛特訓デーですよ(^o^)/

陸上でハーネスでしっかりパワーを受け止めてパワーを感じる練習

s-20170411_122147
カイトを丁度良い位置で操りながら、この体制をキープ出来たなら、「おっ、わかってきたなあ~」って感じです。
s-20170411_122421

エアーやるぞー!と意気込んで出艇した、こだまっち。
10分もしないうちに、川の真ん中でボードをロスト。
ひーこら言って探してきました(^o^;)
なので、まずはボディードラッグでのアップウインドの練習!
これが出来れば風上にあるボードを拾えます、動画ではこだまっち、うまくできました\(^o^)/

How to Bodydrag upwind

カイトを極力振りすぎず、ジワーっと進むのが正解。
ボディードラッグのアップウインド苦手な方は、大抵カイトの位置が低いのが原因です。
「カイトを振る」&「カイトをパワーゾーンの低い位置でキープする」ということは、=風下にひっぱられる、という事なのですが、アップを取りたいのにも関わらず、夢中になって上記のような事をやってしまう方は、まず風上のボードを取れません。

波があったりすると、カイトの力を利用して波を越えようとしたり、あれやこれややっちゃうので、フラットな海面より荒れた時のほうがやっぱり難しいですよね。腕を伸ばして~、というのは必須ではないです。できればやったほうがいいですが、そこまで重要じゃないような気がします。

アンダーの時も、同様にアップウインドはできます。
どの程度のアンダーか?にもよります、ボードを履いてアップウインドが取れる程度ならボディドラッグでも出来るハズです。 カイトが振ってないと落ちるくらい、普通にアップがどれないくらいのアンダーだと難しいと思います。カイトニュートラルにして仰向けになってバーを離して泳いだ方が早いでしょう(笑)
—-

そしてこだまっち、やっと練習再開したころには、9平米ドオーバー!! もう4月だというのに、しっかり西高東低の気圧配置、鬼ブロー!例年はもうちょいこの時期 春っぽい風が吹くのに強すぎです。
夕方にかけてガンガン吹き上がり、砂が痛い。寒い(笑)、クソオーバー過ぎてバーを一切引き込めない。。。
そんな中、こだまっちエアーに挑戦! よくやるわー有言実行! 漢ですね。ハタチそこそこの男子は、勢いが違うなあ。。。
いつもおくちがオープンしてる、こだまっちの果敢な挑戦!
しっかり、おめめオープンしてご覧ください~♪

そうえいば、ボディドラッグ中もおくちが、あんぐりしてましたね~\(^o^)/

そもそも、出艇前もあいてる!!!
s-20170411_121934

いつもオープン~\(^o^)/ 24時間365日大開放\(^o^)/

/かわじ